HOME>オススメ情報>住宅ローンが払えなくなったら!任意売却を利用しよう

住宅ローンが払えなくなったら!任意売却を利用しよう

家の模型と硬貨

任意売却って何だろう

理想の住まいを建てるためには、それなりにお金が必要となるため、住宅のローンを組んだ方がほとんどでしょう。もしも、その住宅ローンの支払いが滞りそうで悩んでいるのなら、任意売却を利用しましょう。しかし、ローンが支払えなくなったら、住宅を売ればよいだけなので、特殊な売却方法は必要ないと考えるかもしれません。ですが、ローンが残っている状態では普通の売却方法が取れないことを知っておきましょう。任意売却はローンが残った状態でも売却するための制度で、債権者との話し合いをして、きちんと納得してもらった上で取り引きをおこなうことが可能です。支払いがまったくできなくなるのは、債権者にとってもデメリットなので、任意売却に応じてくれます。

模型を持つ人

任意売却の流れについて

任意売却をおこなうためには債権者との話し合いが必要になりますが、交渉人の技量によって結果が変わります。そのため、まずは任意売却を得意とする弁護士事務所(無料相談ができるところもあり)などがありますので、そちらを見つけることから始めましょう。無事に見つかったのなら、現在の住宅ローンの事情を話して、任意売却のために動きだしてもらうことになります。後は、交渉人が住宅の査定や債権者との話し合いをしっかりとおこなってくれるので、こちら側は要求された書類などを渡すようにしましょう。もちろん、交渉人に説明を求めれば、一つひとつの作業についてきちんと教えてもらえるため、任意売却が不安な方でも安心して相談ができます。